指をより美しく見せてくれる結婚指輪のデザインは?

2017/01/10 結婚指輪

指をより美しく見せてくれる結婚指輪のデザインは?

2017.01.10

指をより美しく見せてくれる結婚指輪のデザインは?

結婚指輪には、大きなダイヤモンドがあしらわれているものから飾り気のないシンプルなものまで、いろいろなデザインがあります。 どんな結婚指輪を選ぶのかは人それぞれ異なりますが、毎日身に着けるものだからこそ、やっぱり手がキレイに見えるものを選びたいものです。

そこで今回は、指を美しく見せてくれる結婚指輪のデザインをご紹介いたします。

 

ストレートタイプの結婚指輪

ストレートタイプは結婚指輪の中でも最もスタンダードな形のデザイン。 アーム部分が真っすぐでシンプルなところが魅力です。 年齢を重ねても変わらず身に着けることができ、シンプルでありながら存在感もあるので多くのカップルから選ばれています。 指が太いことでお悩みの方は、細いアームではなくできるだけ太めのアームのものを選ぶとより指を美しく見せることができます。

 

V字ラインの結婚指輪

指が太い、または短いと悩んでいる方にオススメしたいのが、V字ラインの結婚指輪。 指を縦長に見せる効果があるので、細く長い華奢な指に見せてくれます。 細めのアームのものが多く、女性らしいデザインが特徴です。 デザインのバリエーションも豊富なので、婚約指輪との重ねづけをすることもできます。

スタンダードな定番型ではなく、デザイン性が欲しいという方にもオススメの結婚指輪です。

 

ウェーブラインの結婚指輪

S字を描くようなウェーブラインの結婚指輪も、指をすらりと細く長く見せてくれるデザインです。

手が骨ばっていてガッチリとしている方は、太めのアームにメレダイヤが敷き詰められているものや、細めのアームに高さのあるダイヤモンドをのせたものなど動きのある指輪がピッタリ。 手が小さめの方も、ウェーブタイプの結婚指輪はバランスが取りやすいので似合うデザインといえるでしょう。

 

真ん中にポイントのある結婚指輪

結婚指輪の中央にダイヤモンドがあしらわれていたり、特徴的なデザインがほどこされているものは、視線が分散され、指が細く、長く見える効果が生まれます。 根元は細いけれど関節が太いという方も、ややボリュームがある指輪を選ぶといいでしょう。

真ん中にポイントのある結婚指輪

指輪だけを見るととても素敵なのに、実際に指にはめてみるとしっくりこないということはよくあることです。 一生ものの結婚指輪ですから、選ぶときはいろいろなデザインのものを指にはめてみて、鏡に映したり写真におさめたりして第三者的な目線で確認してみましょう。

指をよりキレイに見せるためには、細く長く見えるものを選ぶことが大切なポイントです。 ちょっとしたデザインの違いでも、見え方がずいぶん変わってきます。

生涯大切にできるような素敵な結婚指輪を見つけ出してくださいね。

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー