結婚指輪のデザインを夫と妻で別々にするのってアリ?

2016/11/22 結婚指輪

結婚指輪のデザインを夫と妻で別々にするのってアリ?

2016.11.22

結婚指輪のデザインを夫と妻で別々にするのってアリ?

夫婦で身につける結婚指輪は、お揃いのデザインにするのが一般的。
でも、夫婦で結婚指輪のデザインの好みが分かれてしまうこともありますよね。

男性と女性ではジュエリーのデザインに対する好みは変わってきます。
常に身に付けるものだからこそ好きなデザインを選びたいと思うのは、お互い自然な気持ちですよね。

夫婦で別々のデザインの結婚指輪を選ぶのはアリなのでしょうか?

 

好みが違うなら別々のデザインもアリ!

結婚指輪は、必ずしも夫婦で同じデザインのものを購入しなければいけないわけではありません。
結婚指輪のデザインにこだわりがあるカップルは、別々のデザインを選んでいる人もたくさんいます。

また、好みというだけでなく、男性は仕事柄華やかなデザインのものは身につけられないけれど、女性はダイヤがついている華やかなデザインのほうが似合うといったこともあるでしょう。
お揃いのデザインの指輪を身につけていることで幸せを感じるという人ももちろんいると思いますが、結婚指輪は一生身につけるもの。
お揃いにこだわるよりもお互いが納得できるデザインのものを身につけるほうがいいのではないでしょうか?

 

男女で違うデザインのペアリングもある

実は、元々男女で違うデザインのペアリングも販売されています。
基本の素材や色合いは同じもので細部のデザインを変えたものから、まったく違う印象のデザインまでいろいろなパターンがあります。

男性と女性では手の大きさも指の太さも違うので、似合う指輪も異なります。
そんな男女の違いに配慮してデザインされているのがうれしいです。
見た目の印象は違いますが、常に二人の手を並べているわけではないので違和感はありません。

 

別々のデザインでも思い入れがあれば素敵な結婚指輪に

別々のデザインでも思い入れがあれば素敵な結婚指輪に

「そうはいっても別々のデザインでは夫婦の絆が生まれないのでは……」と不安に思うなら、結婚指輪を二人で手作りするのはいかがでしょうか。
手作りの指輪といっても、指輪を作ったことがない人にとってはハードルが高いと思いますよね。
でも、ジュエリー工房でプロに教えてもらいながら作れば、初心者でも立派な結婚指輪を作ることができます。

既製品の中から選ぶわけではないのでデザインも自由ですし、デザインにこだわりがあるカップルにはおすすめです。
手づくり手作りの指輪なら、デザインは別々でも二人にとって思い入れのある結婚指輪になるはず。
夫婦で別々のデザインの結婚指輪にしたいと思っているなら、ぜひ手づくり手作り指輪にチャレンジしてみてください!

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー