プラチナ? ゴールド? 結婚指輪の素材選びのポイントとは

2016/12/19 素材

プラチナ? ゴールド? 結婚指輪の素材選びのポイントとは

2016.12.19

プラチナ? ゴールド? 結婚指輪の素材選びのポイントとは

結婚指輪は、夫婦の証として長い結婚生活を共にする大切なものです。
一生に一度しか購入せず、生涯愛用し続ける結婚指輪をいつまでも美しく保つためには、その素材選びがとても大切なポイントとなります。

今回は、結婚指輪にオススメの素材について詳しくご紹介いたします。

 

結婚指輪に使われる定番の素材とは?

結婚指輪に使われる素材はたくさんありますが、中でもとくに多くのカップルから選ばれ、1番の人気を誇るのが「プラチナ」です。

また、それと同じく高い人気を獲得するのが「ゴールド」。
この両者は結婚指輪の定番素材といっても過言ではありません。

どちらもそれぞれにたくさんの魅力があり、選ぶ際にはつい悩んでしまいますが、プラチナとゴールドの特徴を知ることで、結婚指輪選びがしやすくなります。
さらに、一口にゴールドといっても、実はその種類は細かく分かれているので、それぞれのメリットやデメリットを知ることも大切です。

次に、プラチナとゴールドのリングのそれぞれの魅力や特徴を見ていきましょう。

 

結婚指輪の定番素材「プラチナ」の魅力とは?

プラチナが結婚指輪の素材に選ばれているのには、たくさんの理由があります。
まずは、他の金属に比べて変形や変色がしづらい素材であること。
衝撃に強いので、料理や洗い物などの水仕事や、掃除などの力仕事時にでも安心して身に着けることができます。

さらに、プラチナには加工がしすいという性質もあり、体型の変化に応じてサイズ直しがしやすいというところも魅力の1つです。
長く愛用するためには大切なポイントとなります。

また、プラチナは希少価値が高い金属であるということも人気の理由です。
ゴールドと比べると、プラチナの生産量はわずか約30分の1以下。
この希少感が、結婚指輪を大切にしようとする気持ちをより強くしてくれるのです。

 

たくさんの種類から選べる「ゴールド」の魅力とは?

黄金の輝きを放つゴールドですが、その種類は1つだけでなく「イエローゴールド」「ホワイトゴールド」「ピンクゴールド」など、バリエーションが豊富なところが嬉しいポイント。
それぞれのゴールドの魅力をご紹介いたします。

・カジュアル派に大人気「イエローゴールド」
金と銀、銅が混ざった合金でできているので、硬度が高く傷がつきにくいという嬉しい魅力があります。
変色しづらいという特徴も人気の秘密です。
また、イエローゴールドの輝きはカジュアルに手元を彩ってくれるので、普段のコーディネートと相性が良く、ファッショナブルな印象を与えてくれます。

・軽い着け心地で指馴染みが良い「ホワイトゴールド」
ホワイトゴールドは金、銀、パラジウム、ニッケルを混ぜて作られています。
その見た目はプラチナの輝きと似ていて白銀の美しい色味が魅力です。
プラチナととても似ていながらリーズナブルに手に入るので、素材にかける費用を抑えて、その分宝石を追加するなどの工夫ができます。

・キュートな輝きに愛を込めて「ピンクゴールド」
可愛らしい輝きを持つピンクゴールドは、金と銀、銅でできています。
ピンクとゴールドの色合いが美しく、肌馴染みが良いところが最大の魅力といえるでしょう。
甘くキュートな見た目はとてもラブリーで、まさに愛を表しているかのよう。
しかし、ピンクゴールドは変色しやすいという性質があるので、美しさを保つためには定期的なメンテナンスが必要です。
愛情を注ぎながら大切に扱っていきましょう。

たくさんの種類から選べる「ゴールド」の魅力とは?

素敵な結婚指輪は、夫婦の未来を明るく照らしてくれます。
デザインにこだわることは大切ですが、長く愛用するためにはその素材選びがとても重要なポイントとなります。

費用やメリット、デメリットをしっかりと踏まえて、自分たちに最適な結婚指輪選びをしてください。

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー