春らしくほんわかと。桜がテーマのプロポーズ方法

2017/03/27 婚約指輪

春らしくほんわかと。桜がテーマのプロポーズ方法

2017.03.27

春らしくほんわかと。桜がテーマのプロポーズ方法

冬から春へと季節が変わって、美しく華やかな桜が咲き誇る季節は誰もが自然とウキウキした気分になるものです。
そんな気持ちのいい季節に、満開の桜の下で素敵なプロポーズをしてみませんか?

今回は、桜の季節が訪れるたびに思い出すことができるロマンチックな桜がテーマのプロポーズ方法をご紹介いたします。

 

桜がテーマのプロポーズのメリットは?

満開に咲き誇る桜の木の下を歩くデートというのは、それだけでもロマンチックなムードに包まれます。
ひらひらと風に乗って宙を舞い散るピンク色の桜の花びらは、プロポーズに最適なシチュエーションを自然に演出してくれるのです。

印象的な桜の風景は、2人にとってずっと忘れられない思い出になるはず。
プロポーズが成功して夫婦になったあかつきには、毎年プロポーズ記念として同じ桜を見にデートを楽しむことができます。

 

「桜プロポーズ」で気をつけたいポイントは?

桜が満開になるシーズンはお花見をしている方も多く、とくに桜の名所といわれているところは混雑が予想されます。

また、お花見の定番スポットでは屋台から食べ物の香りがしたり、お酒を飲んでいる団体がいたりと騒々しくなっている可能性もあるため、プロポーズにはあまり向きません。
桜プロポーズを行うときには、人の少ない穴場スポットをあらかじめ探したり、人の少ない時間帯を狙ったりという工夫をしましょう。

 

桜プロポーズのおすすめ演出法は?

・水上プロポーズ!
東京の千鳥ヶ淵、京都の嵐山、青森の弘前城など、桜を見ながらボートを漕げるスポットは全国にたくさんあります。
見物客の多いお花見スポットであっても、ボートに乗ってしまえば完全に2人きりの世界を作ることができるので、プロポーズもしやすいというメリットが。
一生懸命ボートを漕ぐ姿をアピールして、彼女をキュンとさせましょう。

・桜に愛を託して
桜の下でのプロポーズなら、桜になぞらえたプロポーズのセリフを考えておくのもおすすめです。
「結婚しよう」といったストレートなセリフも素敵ですが、「これからも毎年一緒に桜を見たいな」といったほんわかしたメッセージも桜プロポーズならではです。

・桜モチーフのプレゼントを用意
プロポーズの思い出をいつでも思い出せるように、桜モチーフのプレゼントを彼女に用意してみてはいかがでしょうか。
とくにおすすめなのが、桜をかたどった指輪やウェディングにも使えるような桜型のアクセサリーなどのアイテムたち。
春を感じさせるアイテムとともにプロポーズをすれば、彼女に2つの喜びをプレゼントすることができます。

・大人ならではの夜桜見物
お花見というと昼間のイメージがありますが、最近では夜桜のライトアップを楽しめるスポットも増えています。
夜の桜は昼間とはガラリと表情が変わって、幻想的な雰囲気が漂うもの。
思わず息を呑むような桜の絶景を眺めながらのプロポーズは、一生忘れられない美しい思い出に残ることでしょう。

桜プロポーズのおすすめ演出法は? 春の桜シーズンという季節を味方に付けたプロポーズは、深く思い出に残るものです。
さらに、桜は限られた期間しか見ることができないため、プロポーズのタイミングに悩んでいる方の後押しもしてくれます。
幸せムードたっぷりの桜プロポーズを行って、人生最高の春を過ごしましょう。

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー