思い切ってキザに!? プロポーズで使いたい英語のセリフ

2017/02/27 婚約指輪

思い切ってキザに!? プロポーズで使いたい英語のセリフ

2017.02.27

思い切ってキザに!? プロポーズで使いたい英語のセリフ

プロポーズは、一生に一度の大イベント! 最近では、凝った演出よりも等身大のプロポーズで十分という女性が増えていますが、一方でロマンチックなプロポーズに憧れている女性も多いもの。
男性側の意見としても、せっかくのプロポーズは、気合いを入れて演出を考えたいですよね。

プロポーズといえば、花束を渡したり、ダイヤモンドの婚約指輪を渡すなどの演出が定番とされていますが、せっかくなら思い切ってキザに英語のセリフでプロポーズしてみるというのはいかがでしょうか?
プロポーズにぴったりなロマンチックな英語のセリフを覚えて、彼女に大きな愛を伝えましょう!
プロポーズシーンで役立つ英語をご紹介いたします。

 

「My love for you is eternal」

「My love for you is eternal」は、“生涯あなたのことを愛します”という意味です。
日本語で言えないわけではありませんが、英語のほうがオシャレでロマンチックに聞こえるから不思議です。

とくに、「eternal」というフレーズは、ラブソングの歌詞でもよく使われている単語。
永遠の愛をストレートに宣言して、彼女のハートをキュンとさせちゃいましょう。

 

「I promise to love you forever」

“永遠にあなたを愛することを誓います”という意味の「I promise to love you forever」も、プロポーズにぴったりの言葉。
簡単な単語が並べられているため英語が苦手な彼女でも伝わりやすく、また男性の決意も感じられる重みのあるセリフです。

これと同じような言葉として、「I promise I’ll make you happy」“必ずあなたを幸せにすると誓います”というものもあります。
より自分らしく、そして彼女が喜ぶ言葉を選んでプロポーズ時に披露しましょう。

 

「My heart is yours forever」

“僕の心は永遠に君のものだ”という意味の「My heart is yours forever」は、日本語では照れくさくなってしまってなかなか口に出すのが難しいもの。

しかし、これを英語にすることで照れくさい言葉でも口にしやすく、ロマンチック度も大きくアップします。
それでも口で伝えるのが恥ずかしいという方は、メッセージカードにこの言葉を添えるという方法がおすすめです。

 

「I will continue to live for you」

「I will continue to live for you」は、“僕はあなたのために生きていきます”という意味を持つ言葉。 「love」や「forever」などの定番フレーズは入っていませんが、力強い言葉が素敵です。 まるで映画の中のセリフのようなこの言葉は、ぜひプロポーズで使っていただきたいおすすめのセリフです。

「I will continue to live for you」

今回は、英語が苦手な方でも使える、分かりやすい英語のフレーズをピックアップしてみました。 いきなり英語でのプロポーズを行うのは少し恥ずかしいと感じることもありますが、心を込めて伝えれば彼女もきっと喜んでくれるはず!

とびきりロマンチックなプロポーズを行って、生涯忘れない幸せな瞬間をプレゼントしてあげてくださいね。

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー