こんな演出はNG! 彼女もガッカリな残念プロポーズ3選

2017/01/16 婚約指輪

こんな演出はNG! 彼女もガッカリな残念プロポーズ3選

2017.01.16

こんな演出はNG! 彼女もガッカリな残念プロポーズ3選

男性にとっても女性にとっても、一生に一度の特別な瞬間であるプロポーズ。
男性は彼女を喜ばせようと頑張って計画をし、女性は愛する彼からのプロポーズに期待を寄せますが、中には彼女の期待を裏切るようなNG演出をしてしまう男性もいます。
女性の夢を壊す残念プロポーズとは一体どんなものなのでしょうか。
今回は、絶対に避けるべき「女性をガッカリさせてしまうNGプロポーズを3つご紹介いたします。

 

恥ずかしがり屋の男性にありがち!? LINEでのプロポーズ

最近ではスマートフォンの普及が広がり、日頃の連絡をLINEで取ることが一般的となりましたが、中には人生で特別な瞬間であるプロポーズをLINEで済ませてしまう方もいるようです。
スタンプや画像などを気軽に送ることのできるLINEは、とても便利なツールではありますが、愛の告白やプロポーズでの活用はNG!
「直接会って思いを伝え、断られたらどうしよう……。」と不安や緊張があっても、本気で結婚を考えているのであれば、必ず面と向かってプロポーズの言葉を言うべきです。
彼女の瞳をしっかりと見つめて、ストレートな思いを自分の口から直接伝えましょう。

 

リサーチ不足はNG! 婚約指輪のサイズが合わない

プロポーズといえば絶対に外せないのが「婚約指輪」。
プロポーズの言葉とともにダイヤモンドの輝く婚約指輪を渡される瞬間に憧れる女性は多いものです。

そんな王道かつロマンチックなプロポーズを成功させるためには、婚約指輪の用意が欠かせませんが、その前に必須となるのが彼女の指のサイズ確認。
「プロポーズされて婚約指輪をもらったものの指に入らない」「婚約指輪のサイズが大きすぎてブカブカ」となってしまってはせっかくの感動シーンが台無しに。

とくに婚約指輪がキツくて指に入らないという場合は、「私の指が太いから?」と女性は大きなショックを受けてしまいます。
彼女に悲しい思いをさせないためにも、しっかりと事前チェックをしておきましょう。

 

日常的過ぎて実感がない…… 「~ながらプロポーズ」

プロポーズの定番シチュエーションといえば、夜景のキレイな高級レストランや、ホテルのスウィートルームなどで行う「非日常感」を演出したもの。

しかし最近では、家で行う日常的なワンシーンでのプロポーズが女性の支持を集めています。
とはいえ、あまりにも日常的すぎるのはNG。
家で寝転がっているときや、テレビを見ながらの「~ながらプロポーズ」は、プロポーズをされたという実感が沸きにくく、感動的とは言えません。

家でのプロポーズを考えている場合には、彼女に手料理をふるまったり、ケーキとシャンパンを用意したりして、いつもよりも少しだけ特別感をアップさせるのがポイント。
他にもキャンドルで飾りつけをしたり、花を用意したりするのもオススメです。

日常的過ぎて実感がない…… 「~ながらプロポーズ」

女性がプロポーズに対して抱く憧れは強いもの。長い人生の中でも特別な1日となるプロポーズの日を思い出深いものにするためには、「彼女を喜ばせてあげよう」「感動的な演出を計画しよう」という素直な気持ちが大切なのです。

とはいえ、あまりに張り切り過ぎて、彼女を置いてきぼりにするような巨大サプライズや、凝った演出はNG。
いつものデートに少しスパイスを利かせるくらいの気持ちでプロポーズを計画しましょう。

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー