思い出に残るプロポーズを! オススメのタイミング5選

2016/12/12 婚約指輪

思い出に残るプロポーズを! オススメのタイミング5選

2016.12.12

思い出に残るプロポーズを! オススメのタイミング5選

お付き合いをしている女性にプロポーズをするとき、多くの男性は緊張してしまうものです。

また、プロポーズをするタイミングをうまく掴めずに、いつ実行をしようかと悩んでしまう男性も少なくありません。
女性の中には、ロマンチックなプロポーズを期待している方もいるので、せっかくならば一生の思い出に残るものにしたいもの。

今回は、プロポーズをより良い思い出に残すための、オススメのタイミングを5つご紹介していきます。

 

1.プロポーズの定番!「彼女の誕生日」

彼女の誕生日は、プロポーズのタイミングとして定番といっても過言ではありません。

ロマンチックな雰囲気のレストランを予約したり、夜景がキレイなスポットに訪れたりしても、誕生日だからと言えばカモフラージュすることができます。
プロポーズの寸前までは誕生日のお祝いだと思わせておけば、いきなりのサプライズプロポーズに彼女の喜びも大きなものとなるでしょう。

 

2.甘くスウィートな時間を過ごす「バレンタインデー」

日本のバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを贈る日となっていますが、海外では恋人達の大切な日として、男性から女性に愛を伝えたり、プレゼントを贈るのが一般的です。

世界的に有名なバレンタインデーは、プロポーズをするタイミングにふさわしい日。
彼女が甘いものが好きな場合には、チョコやケーキなどを用意してバレンタインデー気分を味わいながらプロポーズをしてあげましょう。

恋人たちが寄り添いあうロマンチックな雰囲気の中でのプロポーズは、強く思い出に残ること間違いなしです。

 

3.聖なる夜は見逃せない!「クリスマス」

クリスマスは、街中が華やかな雰囲気に染まり、大人から子どもまで喜びに満ちた日となります。

キラキラと輝くイルミネーションや、派手に装飾されたクリスマスツリーを眺めながらのプロポーズはロマンチックな魅力に包まれます。
クリスマスという記念すべき日にプロポーズを行うことで、プロポーズの思い出がより強くなるでしょう。

 

4.夏の夜空に愛を誓って「七夕」

クリスマスやバレンタインデーなど、多くのイベントは冬に集中しています。

しかし、爽やかなシーズン夏にも「七夕」というロマンチックな日があります。
七夕といえば、1年に1度、織姫と彦星が会える日。

また、願い事を短冊に書くという風習もあるので、2人の未来を思い描くのにふさわしい日でもあります。
星空の下、ロマンチックな雰囲気の中でプロポーズをして、永遠の愛を誓いましょう。

 

5.2人だけの特別な日「出会った日」

2人だけの特別な日「出会った日」

すべての始まりでもある2人が出会った日は、運命を感じさせるロマンチックな日です。
サプライズでプロポーズしたいという男性の中には、彼女の誕生日など、分りやすい記念日をあえて選びたくない方もいるかもしれません。

このような場合、2人が出会った日にプロポーズをするのがオススメです。2人が出会った大切な日を覚えている彼に対して、彼女の感動はより大きくなるでしょう。
プロポーズは、恋人同士が未来に向けて、新たな一歩を踏み出す大切なタイミングです。
特別な日を選んでプロポーズをすることで、毎年、その日が訪れるたびに、プロポーズをしたときのことが蘇ります。
思い出に残るプロポーズは、カップルにとって最も大切な日として心に刻み込まれるのです。
プロポーズを成功させるためには、タイミングがとても大切なポイントとなります。

2人にピッタリな日を選んで、素敵なプロポーズを成功させてください。

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー