「プロポーズの有無」は結婚後の満足度に影響大!

2016/12/09 婚約指輪

「プロポーズの有無」は結婚後の満足度に影響大!

2016.12.09

「プロポーズの有無」は結婚後の満足度に影響大!

なんとなくプロポーズをしないまま結婚したという人もいますが、実はプロポーズがあったかなかったかということが結婚後の満足度に影響するということをご存知でしょうか。
「恥ずかしい」とか「付き合いが長いから改めてプロポーズしなくてもいいかも」と思っている男性に、ぜひ知っておいてほしいデータをご紹介します。

 

プロポーズがあったほうが満足度が高い!

リクルートブライダル総研が、夫婦関係に満足しているかどうかということを調査しました。

その結果、プロポーズがあった人の中で「夫婦生活に満足している」と回答したのは74.6%。
プロポーズがなかった人の中では「夫婦生活に満足している」と回答したのは58.1%にとどまりました。
プロポーズがあった人のほうが、夫婦の満足度が高いということがデータとしてあらわれたわけです。

 

プロポーズは女性の憧れ

結婚指輪とは

プロポーズをしなかった男性に後悔しているかというアンケートを行った結果、約8割が「後悔していない」と回答しました。

一方、プロポーズされなかった女性にちゃんとプロポーズされたかったかどうか聞くと、約8割が「ちゃんとされたかった」と回答しました。
男性と女性のでは、プロポーズに対する考えに大きな差があることがわかります。

多くの女性は、付き合っている男性にきちんとプロポーズしてもらうことに憧れがあります。
その憧れは男性が思うよりずっと強いもの。高価な婚約指輪や100本の薔薇の花束がなくても、目を見て「結婚してください」という言葉がもらえるだけでもいいのです。
お金をかけなくてもプロポーズはできるのに、それすらなかったということは女性の中ではずっと心にひっかかります。

また、「大事なときにけじめをつけられない人」という印象もついてしまうでしょう。それは女性にとって、結婚後もなかなか忘れられないこととなってしまうのです。

 

ぜひプロポーズを!

口には出さなくても、プロポーズしてもらえなかったことを女性は寂しく思っているということは男性に知っておいてほしいと思います。 そんな思いをさせないためにも、そして結婚生活を円満に送るためにも、ぜひ結婚前にきちんとプロポーズをしてください。

プロポーズは、夜景が見えるレストランや旅行先のホテルなどロマンチックなシチュエーションでするのももちろん良いですし、近所の海や自宅でも良いのです。
相手のためを思ってすることが一番大切です。彼女を喜ばせるためにも、少しだけ勇気を出してプロポーズをしましょう。

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー