笑顔と涙の感動を一緒に! 「ブライズメイド」と楽しむ結婚式の魅力

2017/05/19 その他オプション

笑顔と涙の感動を一緒に! 「ブライズメイド」と楽しむ結婚式の魅力

2017.05.19

笑顔と涙の感動を一緒に! 「ブライズメイド」と楽しむ結婚式の魅力

海外の結婚式では欠かすことができない存在ともいえるのが、「ブライズメイド」です。
ブライズメイドは、結婚式に花を添えて花嫁のサポートをするというという女性たちのこと。

仲の良い友だちにブライズメイドを頼むことで、結婚式の思い出がより濃くなるとして日本でも支持され始めているのです。
そこで今回は、ブライズメイドの由来や主な役割、演出方法をご紹介!
友だちにブライズメイドを頼みたくなっちゃうかも……?

 

ブライズメイドの由来とは?

ブライズメイドとは、結婚式当日に花嫁の身の回りの手助けをするお手伝い役のこと。
海外ドラマの結婚式シーンやセレブの結婚式で人気に火がつき、最近では日本の芸能人なども結婚式に取り入れるなど、ますます注目を集めています。

そんなブライズメイドの由来には、さまざまな説がありますが、中でもとくに有力なのが、「結婚で幸せいっぱいの新郎新婦を妬む悪魔から花嫁を守るため、花嫁と同じような装いのブライズメイドを何人も用意して悪魔の目を惑わす」 というものだそうです。

 

ブライズメイドの基本的な演出方法は?

友人や姉妹、親戚など、結婚式に参加する女性ゲスト数人におそろいの衣装を身に着けてもらうのが、ブライズメイドの基本スタイルです。
ウェディング本番では、悪魔を祓うため花嫁よりも先にバージンロードを歩きます。

儀式の最中には、ウェディングドレスの形を直したり、ブーケやグローブを預かってもらったり、フラワーシャワーをゲストに配ったりと、手分けして身の回りのお世話をするのがブライズメイドの仕事です。
また、ブライズメイドと同じく、新郎の身内や友人にお願いするお手伝いのことをアッシャーと呼びます。アッシャーとブライズメイドの両方の演出を取り入れるなら、両者の人数をそろえるのが基本です。

 

ブライズメイドの演出アイデア

ブライズメイドの演出を取り入れると、結婚式がとても華やかになるというのも魅力の1つ。
ブライズメイドは、基本的におそろいのドレスを身に着けて参加するもの。

しかし、全く同じデザインのドレスでなくても、カラーだけを揃えてそれぞれ違うデザインのドレスを身に着けてもらうのも素敵です。
ベビーピンクやアイスブルーなどの柔らかく淡いカラーが人気で、ウェディングシーンにぴったりとマッチします。

また、ブライズメイドの中でも一番親しい友人や姉妹には、代表役の「メイド・オブ・オナー」をお願いしてみましょう。
親友や姉妹が近くで手助けをしてくれるのなら、落ち着いて結婚式に臨むことができます。

ブライズメイドの演出アイデア<

ブライズメイドの演出は、結婚式をみんなで楽しめるのがメリットです。
新郎新婦だけでなく、大切な友人や姉妹親戚といったゲストにとっても、忘れられない結婚式になることでしょう。
笑いあり涙ありのアットホームで温かい結婚式を目指して、素敵な時間を過ごしてください。

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー