これって合図……? 女性からの「結婚アプローチフレーズ」とは?

2017/03/17 その他オプション

これって合図……? 女性からの「結婚アプローチフレーズ」とは?

2017.03.17

これって合図……? 女性からの「結婚アプローチフレーズ」とは?

「彼女にプロポーズをしたいけどタイミングが掴めない」「彼女がプロポーズを待っているのかどうか分からない」なんてお悩みの男性はいませんか?
男性にとってプロポーズは一世一代の大勝負。成功を収めるためにも、彼女の結婚に対しての意思は事前に確認しておきたいものです。

女性が結婚を意識しているときによく使う「結婚アプローチフレーズ」をしっかりチェックしておきましょう。

 

1. 「将来、子どもは○人欲しいな」

街中で子どもを見かけたときや、友人の子どもや甥姪と触れ合ったときなどに、こんな言葉が彼女の口から出たらそれは結婚アプローチサインかもしれません。
「子どもが欲しいのか欲しくないのか」「何人くらい欲しいのか」といった意識がパートナーと合わない場合には、その相手との結婚は難しくなってしまうものです。

出産や子育てについての会話が出るというのは、彼女がこの先の結婚生活を具体的にイメージしている証拠といえるでしょう。

 

2. 「最近は仕事が落ち着いてるんだ」

仕事と結婚の間で揺れ動いてしまう女性というのは多いものです。
「結婚しても仕事を続けたい」「結婚と同時に退職したい」など、女性にはそれぞれさまざまな思いがあります。

彼女が結婚を踏まえて仕事のことを考えているとすれば、きっちりとプロポーズをした上でその先のことについて話し合うのが良いですね。

 

3. 「今度、友達が結婚するんだって」

何気ない日常会話と思えるようなこんなセリフの中にも、結婚アプローチのサインは潜んでいます。
女性は周囲の人が結婚すると、自分の結婚についてもついつい意識してしまうもの。

彼女は「友人の結婚」という話題を通して、パートナーが結婚を意識しているのかを密かに探っている可能性も高いのです。

 

4. 「○○くんの家族って仲いいの?」

ふたりだけで完結する恋人関係とは違い、結婚というのはそれぞれの家同士の関わりでもあります。

とくに相手側に嫁ぐ可能性の高い女性にとっては、パートナーの親や兄弟などの家族のことがどうしても気になってしまうもの。
「うまくやれるかな」「受け入れてもらえるかな」と不安を抱えてしまう女性は多いのです。
しかし、裏を返せばそれは結婚について真剣に考えているという証拠でもあります。

 

5. 「私達、もう付き合って○年だね」

付き合った年数のカウントというのは、結婚アプローチフレーズとしてはかなりストレート。
交際期間が長いカップルほど、女性も結婚への意識が高くなっていると言えるでしょう。
女性のこういった話題に対してそっけなく返事をしてしまうと、女性には「結婚する意思が無いのかな?」と思われてしまいます。

「私達、もう付き合って○年だね」

スマートにプロポーズを成功させるためには、日常会話の中の何気ないフレーズから彼女の気持ちを読み取ることがとても大切です。
彼女をずっと待たせてしまい、愛想をつかされてしまったなんてことの無いよう、最適なタイミングでプロポーズを成功させましょう。

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー