夫婦の思い出を形に残そう! ウェディングアルバムの作り方

2017/03/03 その他オプション

夫婦の思い出を形に残そう! ウェディングアルバムの作り方

2017.03.03

最近、若いカップルの間でウェディングアルバムというものが人気となっています。 ウェディングアルバムは、結婚当時の思い出をいくつになっても思い出させてくれる素敵なアイテム。 結婚式に来ることができなかった方に見せることもできますし、両親にプレゼントすることもできます。

結婚式のプランに組み込まれていることもありますが、これは結構お値段がかかるもの。 おすすめの作り方は、ウェディングアルバム専門店にお願いするか、自分たちで手作りすることです。 そこで今回は、どんなウェディングアルバムを作ることができるのかご紹介します。

 

ウェディングアルバム専門店なら自由にデザイン可能!

結婚式のプランに組み込まれているウェディングアルバムは、レイアウトなどが固定されてしまっていることが多いですが、ウェディングアルバム専門店に頼むと自分たちの好みに合わせてデザインしてもらうことができます。

また、両家の両親にプレゼントし、自分たちの手元にも残すように複数冊作ることも可能!結婚式や披露宴だけでなく、前撮りや二次会の写真の中から好きなものを選んで、 プロのデザイナーにデザインしてもらえるため、結婚式当日以外の思い出もたくさん詰まったお気に入りの一冊に仕上げることができます。

 

手作りのウェディングアルバムって?

せっかくウェディングアルバムを作るなら、夫婦2人で一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか? 手作りのウェディングアルバムの良いところは、リボンやシールなどを使ってオリジナリティの高いデザインにできる、 ゲストからのメッセージを集めてアルバムに取り入れることができる、自分たちでコメントを入れたりして自由にレイアウトができるなどたくさん! カラーペンでカラフルにしたり、マスキングテープやお気に入りのモチーフを取り入れたりするのも自由です。

基本的な作り方は、はさみやカッターを使って写真を切ったり、のりやテープなどで貼り付けたりするだけ。誰でも簡単に作ることができます。 そして、手作りのウェディングアルバムの良さは、何といっても手作りの温もり。

自分たちで心を込めて作ったものだからこそ、プロ作のものとは違った「味」が出ます。 最近では、ホームセンターや文房具店に行くとクラフト系のアイテムが充実しているので、簡単にオシャレなウェディングアルバムを作ることができます。

手作りのウェディングアルバムって?

ウェディングアルバムは、2人の大切な思い出をずっと残しておくためにも、ぜひ作っておきたいアイテムです。 将来子どもができたときに「ママとパパの結婚式のアルバムだよ」と言って見せてあげるのも楽しみの1つ。

また、結婚式のときに感じた感情や、ちょっとしたハプニング、お笑いエピソードなどを隅のほうにちょこっと書いておくと見直したときにさらに楽しみが増します。 オリジナリティ満載のウェディングアルバムを作って、結婚の思い出をいつまでも美しく新鮮に残しておきましょう。

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー