作って楽しい、見て楽しい! カップルのスクラップブックの作り方

2017/01/20 その他オプション

作って楽しい、見て楽しい! カップルのスクラップブックの作り方

2017.01.20

作って楽しい、見て楽しい! カップルのスクラップブックの作り方

「せっかくの2人の思い出は、何年経っても大事に残したい」そんなときには、スクラップブックが大活躍してくれます。
スクラップブックとは、好きな雑誌や写真の切り抜きを貼って作る自製の本のこと。
ノートに思い出の写真や出掛けた先のチケットなどを貼りつければ、自分達だけの一生の宝物にすることができます。
今回は、スクラップブックを可愛く飾る、とっておきの作り方を伝授します。

 

どんなテイストにする? まずはテーマを決めよう

スクラップブックを作る前に、まずはテーマを決めます。
スタイリッシュ系にするのか、キュート系にするのか、シンプルにまとめるのか、面白系にアレンジするのかなどを決めておくと、作るときにスムーズです。
あわせてテーマカラーも選べば、統一感が出てオシャレに仕上げることができます。

 

いつの写真を使う?

スクラップブックを作るときには、いつからいつまでの写真を1冊にまとめるのかを考えておくことが大切です。
「付き合い始めから今までのものを全て1冊にする」「この前の旅行時の写真だけをまとめる」など、使う写真の枚数を決めましょう。
あらかじめ使用する写真の数を把握しておくことで、レイアウト方法や写真のサイズ感が掴みやすくなります。

 

スクラップブック作りで必要なもの

・ノート ・写真(デジカメで撮ったものを小さめに印刷する)
・貼りたい思い出の切符やチケットなど
・シールやスタンプ ・のり ・はさみ ・色鉛筆
・マスキングテープ

必要なものが揃ったら、さっそく作り始めましょう!
自分たちの好きなように思い出に残したい写真などを、自由に切ったり貼ったりするだけ。
少し斜めに貼り付けたり、シールを使ったりして自分たちらしくデコレーションしましょう。
次に、スクラップブックの上手な作り方のコツをご紹介いたします。

1. 表紙を可愛くデコレーションする
スクラップブックを作るときは中のページだけではなく、使うノートの表紙もデコレーションしてあげましょう。
そのスクラップブックのタイトルを決めて題名っぽく書いたり、表紙にも写真を貼り付けたりとアイデアは無限大! 一目見ただけでも楽しいスクラップブックを作り上げてください。

2. コラージュアプリを使用して印刷する
貼りたい写真がたくさんありすぎて、1枚ずつ切っていくのが大変という方には、写真のコラージュができるアプリを使って作成した写真を印刷し、それを貼りつけるという方法もオススメです。
時間も短縮しながら、オシャレな写真をゲットすることができます。

3. 手書きのコメントを余白に書く
写真をただ貼るだけではなく、余白にコメントを書き込むと、あとから見返したときに楽しいです。
そのときに感じたことや、2人だけの思い出を書き込めば、今後もずっと忘れずにスクラップブック上に残しておくことができます。
コメントを書くときは、紙の裏に濃い色が写らないように、マーカーではなく色鉛筆を使うのがポイントです。

スクラップブック作りで必要なもの

写真を保管する方法にはアルバムに入れるというものもありますが、コメントを書いたりデコレーションができるスクラップブックは、作り方次第でオリジナリティを出すことができるという魅力があります。
自分たち2人だけの特別なスクラップブックを作って、色あせない思い出を増やしていきましょう!

 

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー