大好きな人との「2人旅行」の思い出を形に残す3つの方法

2016/12/16 その他オプション

大好きな人との「2人旅行」の思い出を形に残す3つの方法

2016.12.16

大好きな人との「2人旅行」の思い出を形に残す3つの方法

大好きな彼や彼女との旅行は、格別に楽しいひととき。これから始まる楽しい旅行を考えるだけでもウキウキとした気分に浸れるものです。
そして、どんなささいな瞬間でも、ふとしたときの表情でも素敵な思い出になるのが恋人との旅行。
そんな素敵な時間をいつまでも覚えておくためには、できるだけたくさんの思い出を残しておくことが大切です。

今回は、ラブラブ旅行の思い出を「形」に残すためのアイデアをご紹介いたします。

 

1.記念になるような衣装を着て写真撮影をする

写真は形に残る思い出の代表的存在です。
せっかく写真を撮るのなら、記念になるような衣装を着て写真撮影を行いましょう。

例えば、温泉旅館に泊まるのなら用意されていた浴衣を着る、南国への旅行ならアロハシャツを着てみるなど、そのロケーションに合わせた衣装がオススメです。
旅行気分を存分に味わうためにも、衣装チェンジはとても大切なポイント。
たくさんのポーズや表情の写真を撮って、とびきりの1枚をおさめましょう。

 

2.フォトカレンダーで毎日旅行の思い出を振り返ろう

最近では簡単に自分たちをメインとしたフォトカレンダーを作ることができます。
店舗に足を運ぶ方法と、インターネットで注文する方法があるので、自分たちに合った方法を選ぶことができます。

旅行の思い出の写真を卓上カレンダーにすることができるので、それを家のリビングなどに飾っておけば毎日思い出を振り返ることができます。
もちろん、リビングだけでなく玄関やキッチンなどに置いてもOK。
旅先で購入した置物などと一緒に飾ると、さらに思い出深くすることができるのでオススメです。

 

3.記念に残るものを旅先で作ろう

旅先での予定に、ガラスのコップ作りや陶芸などをプラスすると、旅行の思い出が凝縮されたアイテムをお土産として持ち帰ることができます。
写真やカレンダーのようにあとから形にするのではなく、デートの最中に「思い出を作る」ということができるので、特別な想い入れのあるアイテムになること間違いなし。
あえて2人で1つの作品を作ったり、それぞれで作ってあとから見せ合いをするなど、楽しみ方もたくさんあります。

ただし、ものによってはその日のうちに持ち帰ることができないものもあるので注意が必要です。
コップやお皿などの手作りのお土産をお家で使うたびに、楽しい思い出を思い返すキッカケになるでしょう。
センスがないから…… と消極的にならずに、全てが楽しい思い出になることを信じてトライしてみてください。

3.記念に残るものを旅先で作ろう

写真やカレンダー、手作りのお土産などを残してくことで、楽しかった旅行の余韻をいつまでも味わうことができます。
2人の特別な思い出を形に残して、いつまでもラブラブなカップルでい続けましょう。

 
一覧へ戻る
  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー