3月生まれの誕生石~アクアマリン~

2017/05/19 ブログ

3月生まれのみなさん、ご自分の誕生石をご存知ですか?

3月生まれの誕生石はアクアマリンと言われる宝石です。

アクアマリンはどのような特徴を持ち、どのような意味を持つのでしょうか。

 

 

アクアマリンは非常に透明感のあるブルーの宝石で、薄い青色から緑がかった青色まで幅広くあります。

 

アクアマリンはラテン語の(水)を意味する「アクア」と(海)を意味する「マリン」で、”海の水”という意味。人魚の宝石箱からこぼれ出た宝石が砂浜に打ち上げられたとも、船乗りに恋をした人魚の涙が宝石となって浜辺に打ち上げられたと言われています。

 

アクアマリンを身に付けるとコミュニケーション力が上がると言われています。

その理由として、アクアマリンは海のような癒しをもたらしてくれるため、周りの人に対しても優しく穏やかな気持ちで接することができるようになることがあげられます。

また、アクアマリンは別名「天使の石」と呼ばれ、若さを保ち、幸せな結婚を約束し、たとえ夫婦の危機が訪れても仲直りをさせてしまう魔力を秘めているという言い伝えもあります。

 

いかがでしたでしょうか。

自分の誕生石を持っていると、なんだか素敵で自身が出てきそうですよね!

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー