婚約指輪の知識~意味編~

2017/05/11 ブログ

みなさん、婚約指輪の持つ意味ってご存知ですか?

婚約指輪を渡そうとお考えの方なら婚約指輪の知識に詳しいほうが、指輪を渡すという行為に深みが出ると思いませんか?

そこで、今回は婚約指輪の持つ意味について学んでいきましょう!

 

まず「婚約」とは、男女が将来における結婚の約束をすることを意味します。

しかし婚約というのは法的に定められたものではありません。

そこで、その約束を証明するものとして指輪が送られます。

 

そのため婚約指輪というのは、「私はあなたと結婚します!」という誓いを表すものだと言えるでしょう。

また、その婚約指輪を左手の薬指にはめるのにも意味があります。

 

左手の薬指というのは古代エジプトから、心臓につながっている愛の静脈があり、愛のパワーがあると信じられていました。そして愛を永遠に誓うという意味を表すために、左手の薬指に指輪をはめるという習慣ができました。

 

いかがでしたでしょうか。

婚約指輪の意味を知っている人と知らない人とでは、プロポーズの深みが全く違ったものになりますよね。プロポーズをお考えの方はしっかりこの知識を頭に入れておきましょう!

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー