結婚指輪のサイズってどうやって測るの?

2017/03/28 ブログ

結婚後の二人が一生つけていく結婚指輪。

一生大事につけていきたいものだからこそ、そのサイズ選びはとっても難しいですよね。

 

大きいものを選んでしまって落としてしまうのも嫌だし、

かといってあまり余裕がないと、体型が変わってしまった時に入らなくなってしまうかもしれないし…
なんてお考えの方も少なくないのではないでしょうか?

 

今回はそんな結婚指輪のサイズってどうやって測るのか、

ということについてお話ししたいと思います。

結婚指輪のサイズは主に2つの測り方があります。

 

1つは、リングサイズゲージを使う測り方。

リングサイズゲージとは実際のリングの測定用のサンプルのことです。
このサンプルを用いて、実際に試着を繰り返し、ご自身に合った指輪のサイズを測る方法です。

 

もう1つは、サイズ棒を使用する測り方です。

もしすでに、ご自身でサイズの合ったリングをお持ちの場合には、
そのリングをサイズ棒に通すことで、ご自身にあった指輪のサイズを見つけることが出来ます。

 

いかがでしたでしょうか?

結婚指輪のサイズは主にこの2つの方法で測っていきます。
次回からは、「結婚指輪のサイズ選びの2つのヒント」についてお伝えしていきたいと思います。
是非合わせてご覧になってくださいね。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー