結婚指輪の刻印~どんな刻印を入れる?~

2017/03/24 ブログ

前回大部分の方が「入れる」という選択をされるとお伝えした結婚指輪の刻印。
「よし、じゃあ、刻印を入れよう!」と決断された方も、
二人の結婚指輪にどのような刻印を入れようか…、
なかなか決められない方は少なくないのでしょうか。

 

今回はそのような刻印の内容について、どのような刻印を入れられる方が多いのか、おつたえしようと思います。

 

1.入籍日とイニシャル

最も一般的なのがこの「入籍日」と「イニシャル」の組み合わせのようです。

二人の結婚指輪により特別感を出すのに、やはり二人のお名前と入籍日という特別な日を選ばれる方は多いようです。

入籍日の他にも、付き合った日やプロポーズの日、その他二人にとって特別な日を選ばれる方もおられるようです。

また結婚指輪の裏側はやはりスペースに限りがあるので、入籍日とイニシャルのうち、どちらかだけを選ばれる方もおられます。

 

2.メッセージ

またこちらも刻印として選ばれる方が多いのがメッセージ。
特に「Forever」など、「永遠」を意味する言葉を選ばれる方が多いようです。

 

他にも、それぞれがそれぞれの指輪にメッセージを送ったり、

二人にとって特別な言葉を選ばれたり、言語も日本語から英語、フランス語など、
メッセージで二人の特別な結婚指輪を用意される方もおられるようです。

 

いかがでしたでしょうか?

「結婚指輪の刻印」と一口にいっても刻印内容の選択肢は多種多様です。
是非ご参考にしてみてくださいね。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー