結婚指輪の素材による違い~ピンクゴールド~

2017/01/27 ブログ

前回はホワイトゴールドの特徴についてご紹介いたしました。
プラチナよりも手ごろな価格で、似た見た目になってくれる点が嬉しいポイントでした。

今回はピンクゴールドの特徴についてご紹介いたします。

 

ピンクゴールドはそもそも金に銅が混ぜられてあの色を出しています。

このピンクゴールドは強度が非常に高いです。
ですので、傷がつく心配は少ないです。

 

また、ピンクゴールドは指輪を付けている人を可愛らしく見せてくれます。
可愛らしい印象が強いですが、清楚な感じにも綺麗な感じにも仕上げてくれるので、多くの場面で活躍してくれるでしょう。
女の子らしいのが良い方は、ピンクゴールドがおすすめです。

 

ピンクゴールドは水分に弱い点が気になるところです。

直接水をかけなくても、手から出る汗の水分で変色していきます。
結婚指輪はずっとはめている方が多いので、手の水分で変色してしまうのは困ります。
指輪をはめたまま温泉に入ってしまうと、黒ずんでしまうこともあります。
ピンクゴールドの指輪は、とにかく水分に気を遣う必要があります。

 

いかがでしたか?

次回は、イエローゴールドの特徴についてご紹介いたします。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー