手の色と指輪の色の関係

2017/01/21 ブログ

結婚指輪を選ぶ時に、指輪だけを見ていませんか?
指輪のデザインや素材、値段を見て判断しがちですが、その指輪が自分に似合うのかも見ておく必要があります。
毎日つけるものですから、自分に合ったものを身につけたいものです。

 

そこで今回は、その人の肌の色と似合う指輪の色をご紹介いたします。

 

・色白の方

色白の方にはプラチナやホワイトゴールドが似合います。
白い手に白い指輪が光っているととても綺麗です。
また、白はどんな服装にも合ってくれるので便利です。

 

・少し焼けている方

少し焼けている方は、イエローゴールドがお似合いです。
焼けた手にプラチナの指輪をつけますと、指輪が目立ち過ぎる、または手が実際以上に焼けて見えることがあります。
健康的な印象にはなりますが、それが嫌な場合は、避けた方が良いでしょう。
イエローは焼けた手になじんでくれます。

 

・赤っぽい方

手がいつも赤っぽい方もいらっしゃいます。
この方はホワイトも似合うのですが、ピンクゴールドがお似合いです。
手の色に対して指輪のいろが自然に感じられます。

 

人にはそれぞれカラーのタイプがあることをご存知ですか?

それがわかれば、似合う色や模様、髪型などもわかりますので、ぜひ調べてみてください。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー