指輪のメンテナンスを行いましょう

2016/10/23 ブログ

結婚指輪や婚約指輪はいつまでもきれいな状態であってほしいと多くの方が思っているでしょう。
そのために忘れてはいけないのは、そう、メンテナンスです。
メンテナンスをしっかり行っておくことが、指輪の状態を保つ一番の近道でしょう。
今回は、そんな指輪のメンテナンスについてお話ししたいと思います。

 

基本的には、乾拭きを行うことがメンテナンスになります。
汗や化粧品など、意識していないところで指輪は汚れています。
乾いた柔らかい布や眼鏡拭きなどで優しく乾拭きを行い、汚れをとりましょう。
特に素材がゴールドの場合は化粧品の付着によって光沢が失われる可能性があるので、注意が必要です。

 

また、特に汚れが気になる時には柔らかめのブラシを用意しましょう。
水に中性洗剤を数滴入れ、擦った後に乾拭きを行えば汚れは落ちると言われています。
ただ、中性洗剤以外を使うと逆に指輪が傷む原因になるので控えましょう。
不安な場合は、お店に専用のものが売っている場合もあるのでおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。
日々の指輪のメンテナンスをしっかり行って、大切な指輪をいつまでもきれいに保ちましょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー