結婚指輪とファッションリングの違い

2016/10/17 ブログ

昔、付き合っていた時に購入したファッションリングを結婚指輪とする、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、結婚指輪とファッションリングの違いを比較してみたいと思います。

 

まずは結婚指輪。
結婚指輪とは、結婚の証として男女が身に着けるペアリングのことをいいます。
普段の着用を前提に作られているので、比較的どんなものにも合わせやすいデザインであることが特徴でしょう。
また、費用はかかりますが、その分耐久性や変色に強く、機能性にも優れているといえます。

 

では、一方でファッションリングはどうでしょうか。
ファッションリングとは、ファッション性・デザイン性を重視して作られた指輪のことを指します。
そのため、機能面、特に変色・変形に弱いという面もあるでしょう。
また、「愛を誓う」という意味合いが込められていないものがあるという点も結婚指輪とは大きく異なるといえます。
途中で途切れたり形が角ばっていたりするものもあるので、気になる場合はもう一度検討することをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか。
ぜひこれらの違いを参考に、結婚指輪かファッションリングかを選択してみてください!

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー