ビジネスでのリングの着用はどこまでがセーフ?

2016/10/07 ブログ

仕事においてどのような指輪、どの指にはめている指輪がセーフなのか、よくわからない方は少なからずいるのではないでしょうか。そこで今回は、職場でどのような指輪なら、はめても違和感がないかについてご紹介いたします。

 

結婚指輪や婚約指輪はアクセサリーという意味合いというよりかは愛の証であるため、職場ではめていても大丈夫な場合がほとんどです。

しかし、ペアリングとなると、まだ結婚していない者同士が身に付けるものなので、どちらかと言うとアクセサリーと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。必ず身に付けなくても良いものなので、そう思われても仕方ありません。

 

基本的に、会社のルールとして、アクセサリー、ネイル、ピアス、ネックレス、染毛などが特に禁止されていない場合は、問題ない場合が多いです。しかし、その場合でも、TPOに合わせて華美なものにしない、というような心配りが必要です。

 

お仕事の業種にもよりますが、ビジネスにおいて身だしなみはとても重要です。身だしなみがその人のイメージを決めてしまうことも少なくありません。職場では、プライベートと仕事を混合してしまわない程度におしゃれを楽しみましょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー