指輪を長年綺麗に保つには?

2016/07/31 ブログ

毎日着用している結婚指輪は、いつの間にが色がくすんだり傷が入ってしまったりすることでしょう。
たまに使用する大切な指輪は、気を付けて保管をしていたりお手入れが施されていたりするものです。

 

 
指輪を長年綺麗に保つには、自分自身でお手入れを行うと良いです。
一番簡単に行うことが出来る方法は、ファイバー素材で出来ているシートやメガネを拭くクロスでかまいません。

 

 

さっとふき取るだけでも、指輪に付着してしまった肌からの脂や汚れをきれいに取り除くことが出来ます。
中性洗剤である食器洗いの洗剤を付けて、軽く擦ると良いです。

 

 

 

文字が彫られていたり宝石が付いていたりするところは、柔らかい歯ブラシや麺棒で行うと綺麗にすることが出来ます。
最後は洗剤が残ることが無いように、流してティッシュで水分は拭き取ります。

 

 

 

文字がくすんで来たりぼやけて来たりした時は、お手入れを行う時期だと分かります。
セルフクリーニングで汚れを落とし切れない時には、専門店で傷磨きや超音波でクリーニングをしてもらうと新品同様になります。

 

 

 

お気に入りの指輪を大切にして、長く綺麗な状態で使用しましょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー