12月の誕生石、タンザナイトの意味とは

2016/07/09 ブログ

タンザナイトとは、タンザニアのメレラニ鉱山でしか産出されない希少なものです。
キリマンジャロの美しい夕暮れの青空からアメリカの宝石商のティファニーによってタンザナイトと名付けられたとされています。

 

 

 
宝石としての歴史は浅い宝石ですが、その美しさから近年人気は高まり続けています。
タンザナイトは見る角度によって色が変化する多色性を持っていることが魅力の一つであるといえます。

 

 

 

自然光の中では鮮やかなブルー、人工的な光の中ではパープルに見えます。
神秘的で美しく変化するタンザナイトは成功の意味を持つ宝石です。

 

 

 

冷静さや判断力を高め、正しい選択ができる力を与えてくれます。
財力を上げる力を持っているとも言われています。

 

 

 

人生の大きな選択を迫られているときや、仕事運をあげたいときのお守りとなってくれるでしょう。
タンザナイトは大変傷がつきやすく衝撃に脆い性質であるため取り扱いには注意が必要です。

 

 

 

すぐに割れたり欠けたりしてしまうおそれがあるため丁寧に取り扱う必要があります。
超音波洗浄器による洗浄は禁忌とされています。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー