12月の誕生石、トルコ石の意味とは

2016/07/05 ブログ

12月の誕生石といえば明るいターコイズブルーが印象的なトルコ石です。
そんなトルコ石は人類との関わりがもっとも古い宝石のひとつで、古代エジプトやインカ帝国でも発見されています

そしてネイティヴアメリカンはこの石を神々が宿った神聖な石と考えています。
そんなトルコ石は、その明るい空色からもわかるように明るいエネルギーを与える石です。
ネガティヴなエネルギーを跳ね除け、どんな困難も乗り越えることから成功の意味を持つ石と考られています。
また、迷いを跳ね除けることから、決断力と実行力を高めるとされています。
そして仕事や人間関係のトラブルも寄せ付けない効果があります。
また、危険や邪気からも持ち主を守るものとして、古くからお守りとして使われていました。
旅の時に持ち歩けば、危険から守りながら目的達成を助けます。
また、常に持ち歩けば人生の守護石として様々なトラブルから持ち主を守ってくれます。
また、友人にプレゼントすると絆が深まり、友情が高まるという効果もあります。

このようにトルコ石は持つことで様々なトラブルから持ち主を守り、成功に導く石とされています。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー