オパールの魅力とは

2016/06/29 ブログ

10月の誕生石を皆さんは知っていますか。
この月の誕生石はオパールと言い、古代サンスクリット語で宝石を意味するウパラが変化したものではないかとされています。

 

 
ローマ時代から幸せを招く宝石として珍重されていました。
また、英国女王であるヴィクトリア女王がこよなく愛した宝石である事でも有名で、彼女は5人の娘の結婚祝いに素晴らしいオパールを贈ったと言われています。

 

 
オパールは角度により色が変化していき虹色に光り輝く事が特徴の石として知られています。
その中でも、ファイヤーオーパールは燃えるような炎を思わせる紅色の輝きが魅力と言われています。

 

 
オパールの宝石言葉は歓喜・安楽・忍耐などがあり、前向きで生命力に溢れるエネルギーの象徴であるとされています。

身に付ける事により、自分自身も知らなかった才能を開花し、創造性を高めるとも信じられています。

 

 
また、他の宝石とは異なり水分を含んでいることから、みずみずしさや若さの象徴の石とも言われています。
オパールは色の種類の豊富さでも有名ですので、自分の気に入った色のオパールを手に入れてみて下さい。

 

 
愛を象徴するオパールを大事な人のプレゼントにしてみてはいかがでしょうか。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー