金属アレルギーが出にくい素材とは?

2016/06/17 ブログ

結婚指輪は毎日身につけていたいと考えている方は多くいると思います。

 

夫婦の絆を表すものなので、大切に身につけていたいですよね。

 

ですが、最近は金属アレルギーのために、結婚指輪や婚約指輪を身につけることが出来ない方が増えています。

 

金属アレルギーは、汗などによって金属が溶け出し、金属イオンが作り出され、これが体内に入ることによって引き起こされるアレルギー反応です。

 

金属アレルギーが原因で、気に入った指輪を身につけることが出来ないのは、とても辛いですよね。

 

そういった方には、金属アレルギーが出にくい素材で作った指輪をおすすめします。

 

金属アレルギーの起こりにくい素材とは、チタンやレアメタルなどが挙げられます。

 

チタンやレアメタルは金属が溶け出しにくいので、金属アレルギーになりにくいと言われています。

 

これらは、硬さがあるために加工することが難しいとされていましたが、技術の発展により加工が可能になりました。

 

チタンやレアメタルは、希少なため高価です。

 

なので、購入する際には、是非パッチテストを受けてから購入することをおすすめします。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー