はめる指の風水上の意味〜小指〜

2016/06/13 ブログ

指輪というのは、気軽に取り入れることができるオシャレアイテムの一つで、色々なデザインの物をはめて楽しむことができるものですが、はめる指にこだわりを持って使っていくのも良いものです。

 

というのも、はめる指によって風水上の意味というのが異なるからです。

 

例えば、小指に指輪をはめる場合の風水上の意味は、女性らしさを上げるというものです。
ですから、男性に女性としての魅力をアピールしたいと思った時にはピッタリと言えるでしょう。

 

女性でモテたい人は左の小指に指輪をはめて、オシャレをしたりすると良いです。

 

なお、女性の人で指輪をはめることを考えている人の中には、単にモテたいというのではなく、結婚を考えているパートナーがいる人もいるでしょう。

 

また、そういった相手はまだいないけれども、良きパートナーを求めている人もいるでしょう。

 

ですから、小指に指輪をはめるという行為は、結婚一歩手前や恋人募集中の人にも向いているわけです。

 

このように、指輪をはめる指を意識して、積極的に行動をしていくように自分を持って行きましょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー