ピンクゴールドの特徴って?

2016/05/02 ブログ

ゴールドの黄色味が抑えられ、イエローゴールドに比べて落ち着いた女性らしい雰囲気を醸し出すことができるピンクゴールド。
そんなエンゲージリングやマリッジリングにピッタリなピンクゴールドの特徴についてご紹介します。

 

 
ピンクゴールドは金や銅の合金です。
K18の場合、金が75%を占めていますが、銅の割合によってピンクの濃淡が変わるのが特徴です。

 

 

 

ですからK10の場合はより赤みが増した風合いが楽しめるなど、豊富なカラーバリエーションの中から、自分の肌の色にピッタリ合った指輪を選べるというのピンクゴールドの大きな魅力なのです。

 

 

 

また、より華やかな指輪をお求めの場合は、ピンクゴールドの上にダイヤモンドを並べるのはいかがでしょうか。
ピンクゴールドの柔らかな風合いがダイヤモンドの高級感・輝きを引き立て、とっても大人可愛い指輪に仕上がりますよ。

 

 

 

さらにピンクゴールドの指輪は他の指輪と重ねて着けても素敵です。
お召し物や他の小物と上手にコーディネートしておしゃれを楽しむなら、ピンクゴールドが最適です。

 

 

 

お肌の色によく馴染み、デザインのバリエーションも豊かなピンクゴールドの指輪、オススメです。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー