仮の婚約指輪とは

2016/04/20 ブログ

仮リングでプロポーズの理由は様々で、例えば以下のような悩みが男性にはあります。

 

 

男性がまだ若い方の場合など、まだ仕事などに不安があり、しっかりと彼女を守って行けるか、家庭をしっかりと作って行けるか、という気持ち、彼女への優しい気持ちと自分の責任などから、彼女を大好きでも、まだ結婚を申し込みするには、自分は未熟かもしれない、このような想いから、仮の婚約指輪を考えることがあります。

 

 

賛否両論があるため、仮の婚約指輪では寂しいと思う女性の方がいる一方で、彼氏の気持ちが嬉しくて、仮のリングでも嬉しいと考える女性の方もおられます。

 

 

仮リングは合理的であり、また、2人の愛情を周りにも示してくれるものであり、大切な人がいるというアピールにもなるため、仮リングは合理的であると言われています。

 

 

また、2人だけで2人のために作った仮の婚約指輪には、特別な想いなどが詰められることになり、2人の思い出がまた一つ増えると同時に、世界に1つだけのリングとして、女性としてはとてもロマンチックで嬉しい大切な宝物となるものです。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー