5月の誕生石、エメラルドの意味とは

2016/04/16 ブログ

エメラルドの見た目からも分かるように、神秘的で美しい緑色の光は古来から多くの人々を魅了し、現代でも多くに人々の愛されています。

 
エメラルドの宝石言葉、意味は、精神の安定、愛の力の増幅、幸福、そして結婚です。
エメラルドには古来より癒しの力があるとされ、治癒や治療に使われてきました。

 

またもたらす効果として、記憶力を高める、記憶をよみがえらせるなどがありますが、瞳を美しく見せる効果もあるのです。

 

愛の石とも呼ばれるように恋愛成就に有効だとされ、幸せな結婚、浮気防止のお守りとして多く利用されています。

 

恋人や夫婦の絆を深めるためも贈り物としても大変好まれる石なのです。

 

そしてその由来、伝説も数多くあり、語源は「緑の石」を意味するギリシャ語のスマラグドスに由来しています。

 

クレオパトラが愛した石であるという伝説が有名ですが、彼女が多くの男性を惹きつけたのはエメラルドを多く身に着けていたからであると伝えられています。

 

愛の力が非常に強いとされるエメラルド、幸せな結婚をしたい、恋を叶えたいという人にとっては力強い味方になってくれるかもしれません。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー