シンプルな指輪が結婚後につけられる理由

2016/01/30 ブログ

結婚指輪は結婚後、常にお二人でつけられるものです。
そのためシンプルなデザインで、飽きの来ないものを選ばれるカップルが多くなっています。

 

 

服装に合わせて変えられるファッションリングとは違い、常に身に着けておくものだからこそ上質でどんなスタイルにも合わせやすいデザインを選ぶ必要があるのですね。

 

 

女性は特に、水仕事や子育てなどの家事をこなす場面も多く、凝ったデザインや宝石のついた指輪ですと、傷が付きやすく汚れやすいということにもつながります。
その点、シンプルな指輪のほうがお手入れがしやすく、ストッキングやニットなどに引っかかってしまったということも少なくなります。

 

 

さらに、あまり自己主張しすぎる指輪ですと仕事に支障が出たり、年齢を重ねたときに不釣合いな感じを受けるなどの可能性もあります。
結婚後を見据えた指輪選びが重要ということになりますね。

 

 

お二人の個性を出したいという場合は、手作りで作成するという方法もあります。
また、素材にこだわってみたり、メッセージを裏側に入れるなどの方法でオリジナリティを出してみてはいかがでしょうか。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー