結婚指輪に傷が!?どうしたらいいの?

2016/01/24 ブログ

結婚を考えているカップルは結婚指輪を購入される方が大半となります。

 

 

 

婚約指輪と異なり結婚指輪は価格帯も落ち着いており、夫婦ペアで20~30万前後が相場となりますが、結婚指輪は毎日つけ続けるものになるため、生活していく上で差支えの無いように婚約指輪のような装飾性の低いものが一般的となります。

 

 

 

そのため、傷がつきやすく光沢も薄れていくようになりますが、ある程度の傷や光沢の再現はクリーナーで復活させることが可能となるため安心です。

そこでお勧めしたいのが、結婚指輪の素材としてはプラチナを選択することです。

 

プラチナは非常に希少価値の高い金属ですが、劣化しにくく光沢も消えにくいことや、重すぎず軽すぎずといった着け心地の良さといった特徴があります。

 

 

 

傷がつきにくい、またはついても目立ちにくいことから毎日つけ続けるには非常に際的であり、リペアーの頻度もすくなくて済むでしょう。

 

 

 

目立つ傷がついてしまった場合や新品の時のようなきれいな状態に戻したい場合でも問題なく仕上げることも可能ですし、普段は汚れを取る程度の手入れにして、10年、20年の節目などにリペアーをするようにするのもおすすめです。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー