仕上げ作業はなんでプロにませちゃうの?

2016/01/04 ブログ

婚約指輪や結婚指輪、普段使い用の指輪など数多くのお店で販売されているものを見ることができます。
しかし、市販品の場合では一生の思い出として使うことも不可能ではありませんが、手作り品であれば、更に指輪の持つ意味や効力を十分に発揮させることができます。

 

 

手作り品といっても普通の方であればその手順や材料などについての知識がないことが一般的になることから、想像すらしない方が多いことも実情です。
ところが指輪をオーダーメイドとして自主製作できるサービスを用意していて、多くの方々に愛用されています。

 

 

最初の段階ではイメージなどを持っていなくても、的確にアドバイスを行うために誰でも安心して利用できます。
専用の材質で指輪の形状の下地作りから始まって、その後に型を作ることになります。

 

 

型に金属を流し込んで形状を作り上げる方法ですが、多くの方がその後の処理について不安を持ってしまいます。

 

 

この場面ではプロによって任せることもでき、仕上げることについては電動ヤスリなどを用いる場面もあり、危険がともなう作業になることから、できない部分はプロに任せる方法で、世界に一つの指輪を作ることができます。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー