日本の平均結婚年齢って?

2015/12/29 ブログ

未婚率の高さや晩婚化傾向が高いことがメディアで報道されていますが、現在の日本の平均結婚年齢は夫が30.7歳 妻が29.0歳となっています。

30年前と比べると、夫は2.9歳、妻は3.8歳、上がったことになります。
その原因として、大学進学率が上昇したことにより、就職する年齢も以前と比べて上がり、経済的に安定してから結婚をするからでしょう。

また、独身であることの意識が変化したことも要因にあります。

30年前であれば結婚することが当然だと考えられていましたが、現代では周囲の目よりも個人の意識を重要視する傾向にあるからです。

そして社会環境の変化で女性も男性と同じように独立して働く環境が整ったことも要因にあげられます。

結婚しなくても、女性は働くことで給料を得られるので独身であっても社会生活ができるからです。

ただ晩婚化の反動で「早く結婚したい」願望は増加傾向にあるので、これからの平均結婚年齢は横ばいに推移していくでしょう。

日本の平均寿命は世界の中でもトップクラスに長いですから、多少晩婚化になっても結婚相手とは長く楽しい生活をすることができます。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー