婚約指輪を渡すタイミングっていつ?

2015/12/11 ブログ

交際をしているカップルが結婚をしようと意識し始めるようになると、プロポーズをします。

通常であれば、男性の側から女性へプロポーズをするというケースが多い傾向にありますが、逆のパターンも最近では増えています。

そして、その際には婚約指輪をプレゼントします。

婚約指輪は女性用のものだけであるため、男性から女性へ贈られます。
その時期について見てみると、一般的には、結婚式の約10ヶ月前から探し始める人が多いとされています。

結婚式の前には結納をしたりお互いの両親と顔合わせをしたりしますが、婚約指輪は結納や顔合わせの2〜3ヶ月前には彼女の手元にあることが求められるケースが多いです。

そのため、なるべく早めに用意しておくことが望ましいです。
また、指輪以外にも、ネックレスやブレスレットなどをプレゼントするカップルもいます。

そして、婚約指輪は薬指に填めるようになっていますが、薬指は10本のうちで一番動きが少なく、大切な指輪を落としにくいということがその理由です。

そのため、薬指のサイズをあらかじめ聞いておくと良いでしょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー