大切な人からの指輪の種類別お手入れ方法!

2015/12/07 ブログ

結婚式ではお互いに指輪を交換する風習があります。
そして、指輪は大切にしておかなければなりません。

汚れてしまった場合には、指輪を傷つけないようにして、丁寧に汚れを落とす必要があります。

その方法とは、プラチナの手入れは普段のお手入れは乾いた布で汗や汚れを拭き取り気になる場合は中性洗剤やジュエリークリーナーを使って汚れを取るといったやり方をすると良いです。

そうすれば、高価な指輪でも綺麗に手入れをすることが可能になります。

また、指輪には金が使用されていることも多いですが、金の手入れは中性洗剤をとかしたぬるま湯につけて軟らかい布でこするというやり方で手入れをします。

そうすると、金の輝きを保ったまま、汚れだけを取り除くことができます。

そして、シルバーでできている指輪の手入れのやり方も覚えておかなければなりません。

シルバーの手入れは銀製品用の磨きクロスがかなり手頃な価格で市販されているので、手入れをしやすいです。

このように指輪の材質やタイプなどによって、手入れのやり方が異なるため、しっかりと覚えておきましょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー