指輪の刻印なんにしよう

2015/12/17 ブログ

結婚指輪は、二人の愛のあかしでもありますので、一生身に付けるものになるでしょう。

仕事上付けることが出来ない人だとしても、記念日や休みの日には結婚指輪を付けるようにしたいものです。

結婚した時の気持ちを忘れないようにする為にも、指輪に刻印を入れることです。

刻印を入れるのであれば、いろんな方法があります。

名入れ・イニシャル・日付を英語で刻むという方法や新郎と新婦で外国語の一文を分けて刻む方法、アクロニムス(英語の略語)を刻む方法があります。

刻印は、あまり人に見せるものでもありませんので、自分たちだけの記念になるものを入れるようにしてもいいでしょう。

結婚指輪を一生大事にきれいな状態で使っていくようにする為には、メンテナンス必須になります。

普段のお手入れももちろん大切ではありますが、定期的にプロにメンテナンスをしてもらうようにした方がいいでしょう。

メンテナンスをしていく事で、より美しい状態で保ち続けることが出来るようになりますので、大切に使うためにも、メンテナンスは必ず行うようにしておいた方がいいでしょう。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー