おしゃれな婚約指輪と結婚指輪の重ねづけ

2015/12/15 ブログ

婚約指輪は結婚を約束する証として男性から女性に贈るもので、以前は結納品の1つとして贈られていましたが、近年は二人で好きなデザインのものを選ぶことも多いため、よりデザイン性を重視したおしゃれな婚約指輪が増えています。

一般的に結婚指輪よりも高価なものになっており、ダイヤモンドが埋められているものが人気があります。

ただ結婚指輪をもらったら、どうしても結婚指輪をする人が圧倒的に多くなり婚約指輪は仕舞われたままということが少なくありません。

美しい婚約指輪が箱に入ったまま仕舞われておくのはもったいないですから、結婚指輪と重ねづけができるデザインであれば普段から活用することができます。

重ね付けする際は結婚指輪が内側で婚約指輪は外側にします。

婚約指輪にはダイヤモンドなどの宝石が埋め込まれていますから、ボリュームがでて手元を華やかに飾ることができお洒落を楽しむことができる点が重ね付けの最も大きなメリットです。

裏側に二人の思い入れのある記念日やお互いのイニシャルを英語で刻む人が多いので、一生の宝物になります。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー