誕生石6月について、可愛らしいムーンストーンと美しいパールについて

2015/03/26 ブログ

誕生石というものをご存じでしょうか。それぞれの誕生月には、その月に定められた宝石があり、自分の誕生月の石を身に付けていると良いと言われるのですよ。

誕生石は一つの月に一つの種類とは限っておらず、例えば6月の誕生石は、ムーンストーンとパールの二種類があります。

それでは誕生石6月について、少しお話してみたいと思います。

まずこのムーンストーンという石ですが、長石の一種になり、これを半球形に可愛らしくカットした物は、女性の指輪の石としてよく使われています。少し濁ったような淡い乳白色とでも言いましょうか、うっすらと可愛らしい石で、リングでも人気です。

それぞれの石には、その石の持つ意味であったり石に宿るエネルギーの効果がいろいろとあるのです。

このムーンストーンの場合は、幸福や希望、愛などが石の持つ意味とされており、恋愛成就の意味もあり、そういった点でも人気のある石なのです。

さらにもうひとつのパールについて説明させていただきます。

パールは貝の中にできる宝石として、よく知られていて、ネックレスなどでもよく見かけると思います。

このパールには、アコヤ真珠や淡水パールなどいろいろな種類があり、女性らしく美しい石ですが、非常にデリケートで汗や化粧品、水などにも注意が必要です。

パールの持つ意味としては、健康や長寿などが挙げられます。体調が不調なときにエネルギーを与えてくれる石なのですよ。

以上、誕生石6月についてでした。

6月生まれの方、誕生石を身に付けて素敵な毎日を送られてくださいね。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー