お酒に弱いあなたへの妙薬になるかも!?誕生石2月についてのお話

2015/02/26 ブログ

誕生石2月についてお話しましょう。

2月の誕生日と言えばご存じ「アメジスト」。吸い込まれそうな深みのある美しい紫色の石です。

名前の由来は「お酒に酔わない」という意味があり、その昔、お酒に酔ったギリシャの神様バッカスが、ささいな腹いせに月の女神ディアナの部下を襲いましたが、あわや絶命というところでディアナがその部下を石に変えたのです。

酔いから覚めたバッカスは、自分の犯した罪を悔い、その石にぶどう酒を注いで部下を慰めました。そうしてできたのがこのアメジストと言われています。

この石に悪酔いを防ぐ効果があるとされ、また「真実の愛」「誠実」「心の平和」「高貴」などの石言葉を持ちます。日本でも紫色というのは最も高貴な色とされていますよね。

バッカスがそうであったように、罪の意識を救う浄罪の石ともされ、精神安定をはかる効果もあるようです。

瞑想の石とも呼ばれ、心の安寧をはかり、スッキリした気持ちになるのかもしれません。

また魔除け効果も持つとされ、グラスに入れて水を注いで飲むと邪気をはらうともされ、心のマイナスをプラスに変える力もあります。

それから漢方では、火傷や解毒効果のある薬としても使われます。砕いて塗ったり、口にしたりしたのでしょうか?

同じように火傷に効能のある紫色の塗り薬がありますが、この原料となる植物もズバリ「ムラサキ」と言います。病院でももらえるれっきとしたお薬なのですが、何か繋がりがあるのかもしれませんね。

以上、誕生石2月についてのお話でした。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー