側面刻印の結婚指輪〜手作り結婚指輪のハムリ〜

2014/06/20 ブログ

14.03.30kuroda_ring3

 

 

 

この指輪、作ってみたい!とのお問い合わせがありましたので

 

本日のブログでチョイスさせていただきました。

 

 

こちらの結婚指輪は、外側が男性のマリッジリング

 

内側が女性のマリッジリングになっています。

 

 

おふたりの結婚指輪をすっぽり重ねて、側面に刻印を打っています。

 

刻印は、おふたりのリングを重ねたときに浮かび上がるように

 

すっぽりはめた状態で打ってあります。

 

とても素敵ですよね。

 

 

もちろん、手彫りで描いていただくこともできますが

 

今回は刻印で、文字がはっきりと見えるように入れました。

 

こちらの方が手彫りよりもシャープな印象になりますね。

 

 

 

本日こちらのリングを取り上げた理由には、

 

これからハムリで指輪を作られるお客さまにお伝えしておかなければならないことがありまして。。

 

 

 

実はこちらのデザイン、ご希望があっても出来ない場合があるのです。

 

 

 

それは、おふたりの指のサイズが同じ、もしくは近い場合。

 

 

 

結婚指輪は毎日つけるもの。

 

ある程度の厚みが必要となってくるため、サイズ差が必要となります。

 

 

おふたりのサイズ差がどのくらいあれば、こちらの指輪をつくることができるのかは

 

結婚指輪のデザインにもよりますので、お気軽にスタッフに相談してくださいね。

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー