誕生石9月~『チャンスを掴む宝石』サファイア~手作りの結婚指輪・婚約指輪の専門店『Hamri』

2013/12/10 ブログ

 

誕生石について取り上げていこうと思います。全12回。

 

本日は、9月の誕生石サファイアをご紹介します。

 

手作りの結婚指輪・婚約指輪の『Hamri』のホームページでもご紹介されているとおり

9月の誕生石サファイアは・・・

 

 

慈愛・誠実・徳望

カリスマ性、勝利運、金運などを高め、

目標を貫徹する意思を持ち、チャンスを掴む助けにもなるといわれています。

 

 

 

鉱石としてのサファイアは・・・

名称はSapphire。日本名は「蒼玉(青玉)」です。

 

”貴石”といわれる四大宝石のひとつで

ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドが含まれます。

 

 

鉱物としては”コランダム”の変種で、

兄弟にルビーがいます。

 

コランダムは、鉄・チタンが混ざると青色の『サファイア』となり

不純物のクロムが混ざると赤色の『ルビー』になります。

 

 

なんて高貴な兄弟なのでしょう!

 

 

このとても高貴なサファイア、世界で最も大きいとされているのが

「インドの星」の563カラット。

 

「インドの星」は、”スター”といわれる6条の光が見えるカットにされています。

”スター”を出すためのカットは”カボッションカット”といわれ

水滴を机にたらしたときのような、たまごボーロのような形をしています。

 

そして・・・

 

美しくキラキラにカットされたサファイアで最も大きいのが

「Logan Sapphire(ローガンサファイア)」の423カラット。

サファイアで大きい石というと、こちらのほうが有名かもしれませんね。

 

アメリカ国立自然史博物館に展示されています。

 

 

サファイアはモース硬度が9と、ダイヤモンド(モース硬度10)に次ぐ硬さとなので

毎日着ける結婚指輪にも、もちろん婚約指輪にも向いていると思います。

 

高貴な青色の宝石、サファイア。

サムシングブルーの”何か青いもの”として指輪に入れるのもいいですね♪

 

9月生まれの方はぜひ、指輪に入れることをおすすめします☆

  • lineオーダーのバナー
  • カタログ請求のバナー
  • webカタログ請求のバナー